スポンサードリンク

敷金返還トラブルを解決したい方へ

みなさんどうもはじめまして。当サイトの管理人、ロックと申します。

不動産の敷金を法外に請求される、資金返還トラブルが最近よく起こっているのをご存知でしょうか?小さな不動産業者だけでなく、大手の会社でも起こっていることをよく耳にします。

何を隠そうこの僕もつい最近同じような被害に遭い、このような問題が社会化していることを知りました。

ところで私は、このときにこれから紹介する、敷金返還マニュアルの存在を知り、著者の方にも親身にアドバイスしていただいたおかげで、問題を解決することができました。

この私の経験が役に立てばと思い、このサイトを立ち上げましたので、同じトラブルを抱えておられる方の力になれればと思います。お気軽に連絡くださいね。

質問はこちらからどうぞ


続きはこちら

その敷金は払わなくて良かったかもしれません

今回僕が請求された清掃費用などは実は消費者契約法という法律では、借主が支払うお金ではない事が定められているのです。

この情報は、私がお世話になった敷金返還テクニックのホームページで、無料で配布されている資料に書いてあった情報なので、間違いないです。
でも、この話だけを不動産屋さんにしても、いぶがられるだけで取り入ってもらえませんから、もう少し理論武装しましょう。

まずは僕がおすすめしている「敷金返還トラブル一発解消テクニック」の無料冊子に目を通されてみてはいかがでしょうか?役に立つ情報ですので目からうろこと思います。

無料レポートのお申し込みは、メールだけで簡単にしていただけます。「敷金返還トラブル一発解消テクニック」というホームページに行って頂きそこから無料レポートを申し込んでいただければ、すぐに貴方のメールに無料レポートが届きます。お役にたてば嬉しいです。

続きはこちら

無料の資料は参考になりましたか?

こないだの記事で、参考になりますと紹介をした無料冊子(e-book)は、もうごらんいただいたでしょうか?

どれくらいの金額の敷金が戻ってくるのかということがわかるので参考になりましたよねー。
僕は、早くお金を取り戻したかったので、有料サービスの方も申し込んだのですが、こちらの方もずいぶん役に立ちましたよー。

インターネットでの購入ははじめてだったのでちょっと心配だったけど、とくに問題なかったので安心しました。販売者の方にも良くして頂き、おかげで10万円ほどの敷金が帰ってきてちょっとびっくりでした。ちょうど退職を迎えた父に旅行をプレゼントしてあげることができました。

とてもよかったので、貴方にも是非おすすめしたいです。
わずらわしい作業もなくてよかったですよ。

何か質問などありましたら、僕の方でもお答えいたしますよ。
お気軽にどうぞ。

質問はこちらからどうぞ


この次は、他の有料サービスとの比較をしますねー。

続きはこちら

あなたは大丈夫?敷金にまつわる恐い話

僕も敷金トラブルに陥るまでは、敷金ってよほど部屋を故意に傷めたりしなければ戻って来ると思ってました。

でも、違うんです。僕の場合だけでなく、たくさんの敷金トラブルが、今も起こり続けているのです。

しかし、なぜこの敷金返還に関わるトラブルが、後を絶たないのかあなたにはわかりますか?

本来、借主が払う必要のないお金を、当然のように請求してくるのは何故でしょうか?

不動産業者はすべてをわかったうえで、不当な敷金を請求してくるのです。

それはなぜかというと、このような水増し請求が、じつは犯罪にならないからなのです。

いくら、このような敷金水増しをおこなっても、罪にならないんだったら、なるべくたくさん取ろうと思ってしまうのもある意味仕方のないことなのかもしれません。

実際に、このようなトラブルは、限られた悪徳業者だけで行われている事例だけではないのです。メディアに出てくるような大手の業者でも、このような敷金トラブルは後を絶たないようです。

決して大手だからといって安心してはいけません。ほとんどの賃貸契約は、大なり小なりの水増しが行われていると疑ってかかったほうがいいでしょう。

今は、残念ながら、借主の方が自衛をしなければ、防ぐことができない問題なのです。

恐ろしい話でしたが、あなたは大丈夫でしょうか?

でも、僕が自信を持っておすすめするこのマニュアルなら、ほとんど面倒な作業をすることなく、敷金を取り戻すことが可能なのです。

まずは、無料レポートだけでも読んでみて、いくらくらい敷金が戻ってくるか、計算してみてもいいと思います。

たくさんもどってきそうだったら、是非行動に移してみましょう。絶対に損はしないと思いますよ。

また既にだいぶん前に敷金を支払ってしまった方でも大丈夫です。

次回は、このような方にも明るい話をします。

続きはこちら

随分まえに払った敷金 取り戻せるの?

敷金の支払いを、もう何ヶ月も前にしてしまっている方も、心配することはありません。

あなたの敷金は取り戻すことができるんですよ。じつは…

敷金返還請求には時効が定められており、領収書などの証拠があれば、時効内であれば、さかのぼって敷金返還請求をすることが可能なのです。

じつは敷金返還請求の時効は、5年間 なのです。ですから大抵の方は、敷金返還請求をしていただくことができると思います。

後は、僕の紹介しているマニュアルにおまかせください。

返還請求の手続きは、マニュアル販売者の方が、あなた専用の内容証明文書を作成してくれます。

あなたは、内容証明書を郵便局へ持って行くだけで、僕と同様に、10万、20万という高額な敷金を取り返すことが出来るのです。

しかももしなんらかのトラブルで、返還請求が長引いたりした場合も、解決するまでサポートしてくださいますので安心してください。

さらにですよ、もしも万一敷金が戻らなかった、など著者の力が及ばないような不慮の事態が発生してしまった場合は、マニュアル代金も返金してくださるそうなのです。

僕の場合には、ごく短期間で全くトラブルもなく敷金を返還していただくことができました。

あなたも悔しい思いをしていらっしゃるのであれば、ぜひこのマニュアルで行動を起こしてみてください。

きっとあっけなく解決すると思いますよ。しかもリスクが全然ないんです。

質問はこちらからどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。